モデルコース紹介

ぶらりのしろまち歩き 自然めぐりコース

春~秋にかけて楽しむことができる、まちなかにある自然をめぐるコースです。


所要時間 約2時間30分 距離約6㎞


※タイムスケジュールは一例です。



19:30〜

能代駅 観光協会前 出発

210:00〜

風の松原

能代市の海岸沿いに連なる砂防林。東西最大幅1㎞、南北総延長14㎞、面積760haの広大な土地に約700万本の松が植えられています。日本最大級の規模を誇る松原は、今も能代の街を守り続けています。

 

所在地 能代市日和山下ほか

風の松原の詳細はこちら

310:50〜

能代公園

公園全体が小丘陵になっており、米代川、日本海、そして天気の良い日は白神山地の風景を望むことができます。
春にはさくらまつりやつつじまつりが開催され、多くの人が訪れています。

411:15〜

けやき公園

能代の古木・名木のひとつ、「西光寺跡のケヤキ」が残っています。樹齢300年以上と言われるケヤキの他、大銀杏など様々な樹木が残っており、憩いの場として親しまれています。

511:25〜

上町(銀杏並木)

能代市役所前に面する道路には、歩道沿いに銀杏並木があり、秋には黄葉が楽しめます。

611:40〜

日吉神社

天文2年(1533)、海中から出現したご神体を鎮守の神として祀っています。境内には様々な植物が植えられており、四季折々楽しむことができます。
5月に行われる「嫁見まつり」は全国でも珍しい行事です。

 


所在地 能代市御指南町3-24 ☎0185-54-1443

712:00〜

能代駅 能代観光協会前 到着

TOP