モデルコース紹介

これが能代だ!コース

「木都能代」、「宇宙の街」、「バスケのまち」。3つのテーマをめぐる「これが能代だ!」コース。所要時間約7.5時間


19:00〜

能代ロケット実験場

所要時間: 1時間

能代ロケット実験場は、1962(昭和37)年東京大学生産技術研究所(後の宇宙科学研究所、現在の宇宙科学研究本部)の付属研究施設の一つ、能代ロケット実験場として開設され、科学衛星および宇宙探査機の打ち上げに使われるM型ロケットや観測ロケットのロケットモータ開発を行うための各種地上燃焼試験を行ってきました。

能代ロケット実験場の詳細はこちら

210:00〜

木の学校

所要時間: 1時間30分
木工品の製作体験
『なべしき』や『ペン立て』を作成しながら、糸のこなどの機械の使用方法を学ぶことができます。(要事前予約)

312:00〜

能代市旧料亭金勇(かねゆう)

所要時間: 1時間

旧料亭金勇は平成20年まで料亭として使われていた歴史のある建物で、国登録有形文化財になっています。
1階中広間の約9メートルにわたる中杢(板の中央部分が板目で両端部分が柾目の木材)の天井など貴重な木材をふんだんに使用した木都能代を代表する建築物です。
天然秋田杉のぬくもり感じる和の空間で名店の味をご堪能ください。(要予約)

能代市旧料亭金勇(かねゆう)の詳細はこちら

413:00〜

風の松原・能代公園

所要時間: 2時間
観光ガイドさんと共に風の松原〜能代公園と散策。

515:00〜

能代工業高校バスケ体育館

所要時間: 1時間
全国優勝58回を誇る「バスケの街のしろ」の所以ともなった能代工業高校バスケットボール部体育館で栄光の軌跡優勝カップを見学。体育館2階の見学席からは練習の様子も眺めることができます。
TOP