ご当地グルメ紹介

のしろ牛

能代市鶴形地区の豊かな自然環境で育った最高等級A5ランクのブランド牛です。脂が乗って柔らかく、甘みがあります。

【詳細を見る】

ぶたなんこつ

普通は軟骨と言えば思い出すのが鳥の軟骨でありますが、能代では軟骨と言えば豚の軟骨があたりまえです。 豚の軟骨を切れないように細かく叩き切りし、塩・こしょうをふり焼いたもので、昭和40年代に、あるお...

【詳細を見る】

きりたんぽ

秋田名物として有名なきりたんぽ。日本三大地鶏として知られている、比内地鶏を使用した絶品の黄金スープ。秋田県産新米で作る、外側は香ばしい香りを放ち、中はモチモチの食感と二つの顔を持つきりたんぽ。市内の...

【詳細を見る】

能代うどん

能代で昔から親しまれているつるつるシコシコの食感が特徴のうどん。細手の乾麺で、煮込む事はもちろん、茹でた能代うどんを氷水で締め、器に盛りつけ薬味等で頂く冷やしうどんも親しまれています。春夏秋冬季節を...

【詳細を見る】

鶴形そば

能代市の鶴形地区で作る蕎麦。100%の鶴形産そば粉を使用し、つなぎに豆乳を使い、風味豊かに仕上げた一品です。十割そばで麺がやや太くコシがあるのが特徴でそれ故に絶品。 保存料なしで長期保存が可能な生...

【詳細を見る】

白神ねぎ

能代の代表的な野菜で、国の指定産地。特に10月〜12月に出荷される白神ねぎは、甘さが増した品質抜群の逸品で太くて柔らかく、鍋物に最適です。

【詳細を見る】

桧山納豆

秋田音頭に唄われる桧山納豆は、昔ながらの藁苞(わらづと)と熟成させた噛みごたえと粘りのある納豆です。江戸時代からの伝統の製法を大切に守り、懐かしい味を今に伝えています。 市内スーパー各店でもお買い...

【詳細を見る】

TOP