カテゴリ

観光スポットご紹介

白神山地

白神山地は、青森県南西部と秋田県北西部の県境にまたがる標高100m1,200m余りに及ぶ山岳地帯の総称です。
全体の面積は13万haでそのうち約1万7千ha(169,7km)がユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。
白神山地は、世界遺産登録地域の外側にも広大な山林を持ち、その中でも特に林道などの整備が全く行われていなかった中心地域が世界遺産に登録されています。
白神山地のブナ林内には多種多様な植物群落が共存し、かつブナ林を背景とした豊富な動物群が生息するなど、我が国の国有種であるブナを主とする森林の博物館景観を呈する地域となっています。
散策・登山コースも設定されており、気軽に白神の自然に触れる事ができます。
名 称白神山地
電話番号能代観光協会 0185-88-8802
白神山地世界遺産センター
0185-79-3001
営業時間9:00~16:30
定休日4月~12月(第2月曜日、祝日の場合は翌日)
1月~3月(毎週月、木曜日、祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
備 考きみまち観光ガイドの会
TOP