カテゴリ

観光スポットご紹介

多宝院

近世に桧山城主となった多賀谷氏の菩提寺で、慶長15(1610)年に桧山に移りました。現在の本堂は、明和8(1771)年に再建されたもので、曹洞宗本堂の特徴をよく伝えています。廊下は東北地方では珍しいウグイス張りになっており、庭園は京都銀閣寺を模したものといわれています。枝垂れ桜の名所でもあり、多くの人が訪れるスポットとなっています。
名 称多宝院
電話番号能代観光協会 0185-88-8802
のしろ檜山周辺歴史ガイドの会
0185-58-5316(小杉山)
TOP