TOP 年間イベント一覧 > 第51回能代凧揚げ大会

第51回能代凧揚げ大会

個性的な凧が大空を舞います!!!

舌を出したユニークなデザインの「能代凧」や、一般凧、大凧、アイディア凧などの県内各地の自慢の凧が空を舞います。大凧の部ではタタミ10畳分もの大きな凧が揚がる年もあります。

*☆.;*プログラム*.;☆*

8:30~  受付(9:30締切)

9:40〜  開会式

10:00〜 競技開始 ・ 個人の部

11:00〜 大凧の部

12:00〜 表彰式・閉会式


 

※能代凧とは…

発祥の地は能代市とされ、別名「べらぼう凧」とも呼ばれています。アッカンベーをしたユニークな絵柄と鮮やかな色彩が非常に目を引きます。全国の凧に比べて、人物の顔が大きく描かれており、空高く揚がっても一目で分かります。
また、男女の絵柄がある事も大きな特徴であり、大変珍しいそうです。
「男べらぼう」は、目のまわりに歌舞伎のくまどりが塗られ、頭には芭蕉(バナナ仲間の植物)の葉っぱの柄が描かれた頭巾をかぶっています。
「女べらぼう」は、牡丹の花の柄が描かれた頭巾をかぶっています。
「べらぼう凧」以外にも、歌舞伎絵や武者絵など20種類以上の絵柄があります。

  • 開催時期:2016/04/24~2016/04/24
  • 開催場所:能代港中島埠頭
  • 連絡先 :能代凧保存会(会長 角谷)0185-52-1856