TOP > 港まつり 能代の花火

港まつり 能代の花火

「港まつり 能代の花火」は、毎年7月下旬土曜日、夏の始まりを告げる花火大会として開催されます。「能代の花火」は1958年に、第二次能代大火復興記念行事として始まりました。

大曲の花火とともに盛大な大会でしたが、諸般の事情により大会の継続が困難になり、1980年には中止を余儀なくされました。1990年、2002年に花火の打ち上げがあったものの、その後に大会の継続には至りませんでした。しかし、2003年に花火大会を能代を代表するイベントにしようという機運が高まり、「能代港まつり花火大会」として復活、2012年以降は名称を「港まつり 能代の花火」に変更し開催しています。

参加企業は日本を代表する県内企業、「北日本花火興業」「小松煙火工業」「和火屋」「大久保煙火製造所」です。世界遺産「白神山地」を背景に、4社による15,000発の花火は壮大で美しく、エンターテイメント性の高いイベントとして大変人気があります。

港まつり 能代の花火

お問い合わせ先:港まつり 能代の花火実行委員会

住所:〒016-0831 秋田県能代市元町11-7

電話番号:0185-52-6341

メール:noshirohanabi@shirakami.or.jp

開催場所
能代港下浜ふ頭特設会場
料金
駐車場
有り(無料6000台・有料も有)

港まつり 能代の花火公式サイト

港まつり 能代の花火

所在地


より大きな地図で 港まつり 能代の花火 を表示

港まつり 能代の花火